clolineについて

clothes the line , "cloline"


「衣服で国境を越える」



インターネットのおかげで、私たちは地球の裏側にいる人とも簡単に繋がれるようになりました。

そのせいか、あたかも国境という壁を越えたかのように感じます。



しかし、どうでしょうか。

政治面においては、外交問題、貿易摩擦、社会問題など不安定な要素が山積みで、むしろ国境の壁は厚くなっているように感じます。

やはり、国を越えて交流をすることは難しいのでしょうか。



私たちは、「Culture」の面では本質的に交流を深めることができる、そう考えています。

ファッション、音楽、芸術、「Culture」をきっかけになら、容易に国を越えられる。

現に、私たちはK-POPを聞いたり、韓国料理を美味しく食べたり、何より異なるバックグラウンドの留学生の友人と分け隔てなく接しているのです。



そんな想いから"cloline"は始まりました。



個の意志では簡単にコントロールできない、政治的な要素に影響されず、お互い良いものを取り入れ、リスペクトし、交流を深める。

そのために私たちは、先ずファッションで「K-Culture」が国を越えることをサポートします。

日韓から始まり、アジア圏全体の「Culture」交流を促す存在になりたい。

国を超えて「クリエイティビティ」を追い求める人々の架け橋になりたい。



それが私たちclolineの目指す存在です。



clothes the line , cross the line .

cloline