梨泰院クラス考察 Part1 - 「梨泰院という街とパクセロイという名前について」

梨泰院クラス ポスター

 

-話題のウェブトゥーン原作の韓国ドラマ、「梨泰院クラス」

 

ドラマの人気に比例して、考察や感想の記事が多産されていますが、取り上げずにはいられません。

Part1では、周辺情報をメインに。

Part2では、セリフにフォーカスしてお話したいと思います。

 

今の若者たちにとっての韓国カルチャーはK-POPが主流かもしれませんが、

K-Drama(韓国ドラマ)は「沼」と言われるほど、一度ハマったら抜け出せない

魅力があり、根強い人気を誇っています。

 

そして韓国の漫画文化はIT国ゆえなのか、

ウェブトゥーン(웹툰)がかなり浸透しています。

そのウェブトゥーン作品が、実写ドラマ化するというパターンも増えてきています。

例えばミセン(미생)、キム秘書はいったい、なぜ?(김 비서가 왜 그럴까)、

恋するアプリ Love Alarm(좋아하면 울리는)などがその類です。

 

「梨泰院クラス(이태원 클라쓰)」もウェブトゥーンを原作につくられたドラマです。

作品名である「梨泰院クラス」を「リテウォンクラス」と読んだり

「ナシクラス」と読んだり、周りの友人だけでも個性を競っていましたが、

正しい読み方は、イテウォンクラスです。笑


NETFLIXで公開されて以来、日本国内ランキングで常にTOP10に入ってる大人気作品。

外出自粛が続き、NETFLIXのトラフィック増加を鑑みると、

相当数の人々が視聴していると予想できます。

皆さんもInstagramやTwitterでよく目にしているのではないでしょうか。

 

-「梨泰院クラス」の意味

 

梨泰院は、韓国の街です。

どんな街?と韓国人の友人に尋ねてみると、以下の回答でした。

「龍山(ヨンサン)に米軍基地があったことから、自然と外国人が増え、

外国の店が増え、外国のカルチャーとの距離が近く、異文化が入り交じる街」

ゆえにダイバーシティ、自由なイメージを持つ街になっているのでしょう。

 

日本で例えると、横須賀と六本木を足していくつかで割ると、

もしかしたら似たような形になるかもしれませんね。

 

梨泰院がある韓国の龍山区は、ペットの登録数がNo.1の街。

これも一見梨泰院の外国文化と関連しそうにも思えますが、

実際の人口統計では外国人比率が最も高いわけではないようです。

同じ龍山区の「ハンナム」は財界の大物や芸能人たちが家を構える最高級住宅街であり、

外国人に限らず、住むにはハードルが高い街なのでしょう。

(BTSの宿舎として知られる、高級マンション "Hannam the Hill=ハンナムザヒル")

 

「クラス」はいわゆる階級、レベルに近い意味で使われていますが、

実は梨泰院クラスにおける「クラス」は少し違うものなんです。

通常、classをハングル表記するときは「클래스」です。

しかし、梨泰院クラスでは「클라쓰」という書き方に。

これは若者を中心につくられた方言のような俗語のようなもので、

「レベル」みたいな意味合いを強調したいときに使われる印象です。

 

梨泰院の高いレベル、梨泰院の誇り、梨泰院の凄さ、梨泰院の良さぐらいに

解釈できます。

 

劇中ではサンクォンの提案で「梨泰院クラス」の頭文字をとって

 ICという法人名で会社を設立するシーンが描かれます。

IC(アイシー)というのは韓国語で「あ〜もう〜!」〜「ク○!」ぐらいまで、

幅広い意味、用途を持つ悪い言葉の基礎形のようなものなので、

これが一つの笑ポイントになっていたりします。

 

-困ってしまうほど固い主人公の、個性的な名前

 

「彼女はキレイだった」「キム秘書はいったい、なぜ?」

のパクソジュンが演じるパク・セロイ(박새로이)という主人公。

名前や髪型の一癖には止まらないほどの個性ととんでもない頑固さです。

しかしその魅力がまた凄まじいのです。

 

韓国で一般的ではないそのパク・セロイという名前に着目したいと思います。

セロイ(새로이)という言葉は韓国語で以下の意味を持ちます。

・今までなかったのものを新しく

・新しく再び

 

言葉として聞き慣れないことはなさそうですが、

名前としてはかなり希少性が高い、いかにもフィクションな名前です。

しかし、劇中のセロイのキャラクター、彼の人生と挑戦にぴったりな

完璧なネーミングだと思います。

OSTに収録されてるセロイのストーリーとぴったりすぎるGahoの시작という曲も、

セロイの名前、生き様にぴったりな曲です。

 

※Gaho(가호)-Start(시작)のきれいな和訳はこちらからご覧になれます。

(Ameblo-よるむのけーぽ備忘録)

 

パクは、皆さんもなんとなくよく聞く苗字だと思いますが、

実は韓国人の人口の約8.5%を占める、韓国で3番目に多い苗字なのです。

韓国は日本ほど苗字が多くありません。(2015年時点、286個と発表。)

その偏りも大きく、上位10の苗字で全人口の約60%を占めています。

 

1位から、

キム、イ、パク、チョン、チェ、チョ、カン、ユン、チャン、イム。

 

①この10つの苗字を持つ人が韓国人の60%。

②そして、5人に1人はキムさん

ということがわかりますね。日本の苗字とはまた異なる面白さがあります。

 

梨泰院クラスでは、

名前から凡人離れしているこのパク・セロイを中心に現代人の心に響く名言が、数多く飛び出します。

Part2ではその名言を中心にお話したいと思います。

 

ドラマ、音楽、ファッションなどすべての「カルチャー」に、

本来細かい説明は不要かもしれません。受け手の解釈にこそ価値や意味がある。

ただ周辺情報や知識があることで、深い解釈、理解が可能になり、

よりカルチャーを楽しめるようになるという側面もあると思っています。

 

様々な情報によって皆さんが、より梨泰院クラスを楽しめましたら嬉しいです。



前の投稿




Our Instagram

@clolineonline